頭皮は顔面の皮膚につながっており、額までの部分も頭…

頭皮は顔面の皮膚につながっており、額までの部分も頭皮と一緒のものだと捉えることをあなたはご存知でしょうか。加齢に従ってスカルプがたるむと、その下にある顔の弛みの誘因となります。

メイクアップの利点:容姿が美しくなる。化粧もマナーのひとつ。本当の年齢より年上に見せたいという願いを叶えてくれる(10代から20代前半に限る)。人に与える印象を好きなように変貌させられる。

歯のビューティーケアが肝心と感じている女性は多くなっているが、実際におこなっている人はそんなに多くはない。その理由で最多なのは、「自分だけではどのようにしてケアすれば効果的なのかよく分からない」という考えだ。

特に夜22時~2時までの240分間は皮膚のゴールデンタイムと呼ばれ、肌の新陳代謝が最も活性化します。この22時から深夜2時の間によく寝ることが最良の肌の手入れ方法と考えています。

足などの下半身は心臓から遠いため、重力の関係でリンパ液の循環が悪くなるのが一般的である。というよりも、下半身がむくむのはリンパ液がやや停滞していますよという証のひとつ程度に捉えたほうがよいだろう。

美白の化粧品であることを正式なカタログで謳うためには、薬事法を取り仕切っている厚生労働省に許可された美白の物質(よく使われるのはアルブチン、コウジ酸の2種類)を使う必要があるらしい。

肌の生成に欠かせないコラーゲンは、有害な紫外線にさらしてしまったり何らかの刺激を与えられてしまったり、精神的なストレスが徐々に溜まったりすることで、損なわれ、遂には製造することが困難になっていくのです。

患者さんは一人一人肌質は異なりますし、先天性のものによるドライスキンなのか、後天的なドライ肌なのかというタイプによって処置の仕方が変わりますので、細心の注意が必要とされるのです。

よく女性誌や美容の書籍には、小顔になる、肌が美しくなる、痩せる、デトックス効果が期待できる、免疫力の増進など、リンパ液を流せば何もかも思い通りにいく!という風なフレーズが載っている。

日常的な睡眠不足は人の肌にどういった影響をもたらすかご存知ですか?その答えは皮ふのターンオーバー(新陳代謝)の遅れです。健康なら28日単位である肌の入れ替わるスピードが遅くなります。

お肌の奥で生まれた肌細胞はじわじわと時間をかけて肌の表層へと移動し、最終的にはお肌の表面の角質層となって、約4週間経つと自然にはがれ落ちていきます。このシステムこそが新陳代謝の正体です。

全身にあるリンパ管に沿って走る血流が悪くなってしまうと、様々な栄養や酸素が隅々まで運ばれにくくなり、結果として脂肪を固着させる大きな原因のひとつになります。

比較的女性によく知られているデトックスとは、体の内部に澱のように溜まった様々な毒素を排除させるという健康法の一種で治療ではなく、代替医療に区別されている。「detoxification(ディトクシフィケーション、取り除く=解毒)」を短く表現した言葉である。

常時爪の具合に配慮することで、些細な爪の異常や体調の変遷に気を遣って、もっと自分に見合ったネイルケアをおこなうことが可能だ。

我が国では、肌が白くて淀んだくすみや茶色いシミの見られない状態を好ましく受け止める風習が現代以前から存在しており、「色の白いは七難隠す」ということわざもあるほどだ。