アトピーは「限定されていない場所」という意味のアト…

アトピーは「限定されていない場所」という意味のアトポス(ギリシャ語)が語源で、「何かしらの遺伝的な原因を保有している人に見られる即時型のアレルギーに基づく病気」に対し名前が付けられたのである。

洗顔料を使って隅々まで汚れを落とすようにしましょう。石けんは肌に合ったものを選んでください。皮膚にさえ合っていれば、安い石けんでもOKですし、固形せっけんでも何も問題はありません。

美容外科(cosmetic surgery)とは、正統な外科学の中の一つで、医療に主眼を置いた形成外科学(plastic surgery、plastic…形を作る、surgery…外科)とは異なっている。また、整形外科と間違われやすいのだがこれも全く分野が違っている。

尿素水とグリセリン(glycerine)にヒアルロン酸(hyaluronic acid)を添加している美肌水は保湿力が高いため肌に優しく、肌が乾燥しやすい人に効果的です。防腐剤や香料などを使用していないため、お肌の敏感な人でもご使用いただけます。

ピーリングは、古くなった不要な角質層を専用化粧品などでピール(peel:はぐの意味)し続けて、まだ若くて潤った皮膚(表皮)に入れ替え、新陳代謝を促す外からの美容法です。

頭皮は顔面の皮膚につながっており、おでこもスカルプとほとんど同じだとみなすのはまだあまり知られていません。加齢に従い頭皮が弛むと、顔面の弛みの原因となります。

皮ふの若々しさを作り出すターンオーバー、つまり皮ふを入れ替えることが可能な時というのは一部に決まっていて、それは夜に就寝している間しかないそうです。

内臓矯正(軟部組織マニプレーション)は周囲の筋肉や骨格のおかげで位置がおかしくなってしまった臓器を元々存在するべきポジションに戻して臓器の働きを正しくするという治療なのです。

メイクアップの欠点:うっかり泣いてしまうとまさしく修羅のような恐ろしい形相になってしまう。微かに多くなると下品になって自爆する羽目になる。顔の造形をごかますのには骨が折れること。

デトックス法は、専用の栄養補助食品の利用及び大量に汗をかくことなどで、そのような人体の有害な毒素を体外へ流そうとする手段とされているらしい。

大方は慢性へと移るが、効果的な加療により病気が管理された状況に置かれると、自然治癒も予測される疾患だと言われている。

内臓の健康状態を数値化できる優秀な機械があります。『ノイロメーター』と名付けられている機械で、自律神経の様子を調べることで、内臓の健康状態を確認しようというのです。

普段から習慣的にネイルの調子に配慮すれば、一見何でもないようなネイルの変化や体調の異変に気を配り、もっと自分に見合ったネイルケアを発見することができるようになるだろう。

明治も末期に差し掛かった頃、外国から帰ってきた女性たちが、洋髪、洋風の服装、洋風の化粧品や化粧道具、美顔術などを紹介したことから、これらを新しく言い表す言葉として、美容がけわいの代替えとして使用されるようになったのだ。

さらに毎日のストレスで、精神にまでも毒物は山のように積み重なり、身体の不具合も引き寄せる。この「心も体も毒まみれ」というような感覚こそが、私たちをデトックスへと駆り立てる。